浸透力に優れている!クリアネイルショットの特徴を解説

このページでは爪水虫用ジェルとして人気が高いクリアネイルショットの特徴をまとめています。

クリアネイルショットの最大の特徴は浸透力

数ある爪水虫薬の中でも特にクリアネイルショットは浸透力に優れているという特徴があります。

爪はたんぱく質から出来ていますが、爪のたんぱく質は硬いので有効成分が入り込むのが難しい性質があります。

爪にトラブルを抱えてしまうと爪が分厚くなってしまい、成分がなかなか浸透できず、成分が爪に馴染むのが難しくなります。

クリアネイルショットは有効成分を爪の奥までしっかりと浸透できるように浸透力を高めることに成功させました。

爪の表面には油に馴染みやすい特性がある親油性の膜があり、クリアネイルショットは成分をオイルで包んだ浸透力特化型製法で作っています。この製法により硬くなってしまった爪にもしっかり成分が浸透します。

実際に使った方はよくお分かりだと思いますがクリアネイルショットのジェルは添付して少し待つとすぐに乾いてしまいます。そう、一見すると乾いてしまうように見えているのですが実は乾いているのではなく、浸透しているのです。

爪にクリアネイルショットが染み込んでいるのも表面上は乾いているように見えるんですね。

トラブルを起こし硬くなってしまい、成分が爪に行き届かなくなってしまった爪をクリアネイルショットを使うことで、もともと爪の表面に存在している親油性の膜があることを活かし、有効成分をオイルで包み込む製法で硬くなった爪を柔らかくして、有効成分を爪の奥まで浸透させ、トラブルで硬くなった爪を優しくサポートしてくれます。

爪のトラブルを改善するには爪を柔らかくする必要があり、有効成分を爪に浸透させなくてはいけません。

クリアネイルショットは有効成分をオイルで包み込んで爪に浸透しやすく作ったことで、爪のトラブル改善へと働きかけてくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする