クリアネイルショットを使うおすすめのタイミング

クリアネイルショット

このページではクリアネイルショットをより効果的に使う方法やタイミングを紹介しています。

クリアネイルショットを使うおすすめのタイミング

クリアネイルショットの説明書に載っていませんが、塗るタイミングは入浴後の爪が柔らかくなっている時がベストなタイミングです。

爪に水分が残っていると弾いてしまったりするため、タオルなどで水気をしっかりと拭き取ってから直ぐに塗ります。

クリアネイルショットは毎日使うことが何より大切です。そのため、毎日同じタイミングで使用すると習慣にしやすく塗り忘れ防止にもなります。後回しにすると、塗り忘れになりやすいです。

塗る箇所

塗る箇所は3か所で、爪全体と爪の生え際で爪と皮膚の間です。爪の生え際にクリアネイルショットを少し出してから、塗り広げていきます。

塗った後は、乾くまで靴下を履かないようにします。乾くまで待つのが面倒だと感じるかもしれませんが、クリアネイルショットは速乾をうたっているだけあって乾くのに時間はかかりません。

クリアネイルショットを毎日塗る事で早い実感が訪れます。ケチらずに全体に毎日塗るようにします。

爪が分厚い場合は削る

爪が分厚くなっている場合は分厚くなっている部分を爪やすりで削ってから塗るようにします。分厚くなっている部分を削ることによりクリアネイルショットの浸透力が高まり、変化を早く感じる事が出来るようになります。

ただし、分厚くなっている部分も削りすぎると怪我をする恐れもあります。あまり深くは削らないで、盛り上がりがなくなる程度まで削ったら良いです。

爪ヤスリは自分専用を用意

爪をやすりで削る場合は、家族の人に感染しないように自分だけの爪やすりを用意します。

クリアネイルショットを塗る時には擦り込むように塗っていくのがおすすめの塗り方です。成分が行き届くように、爪の細かい部分にもしっかりと馴染ませます。

ただし爪周りの皮膚に炎症や傷がある場合は、避けて使用をしていきます。

3か月間塗り続けていくと、遅い人でも効果が実感出来るようになります。

クリアネイルショット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする